バイク同士の交通事故の過失について

Q、バイクとバイクの交通事故はどのように過失を決めているのでしょうか?

僕は車にもバイクにも乗るのですが、休みの日などはバイクに乗って出かけることが多いです。
若い頃からバイクが好きなので自分で直したりする時間も多いのですが、車とバイクの交通事故ではなくバイク同士で交通事故を起こしてしまった場合には、どのようにして過失が決まるのでしょうか?

もちろん僕は車もバイクもしっかり任意保険に加入していますが、過失割合の決めかたがわからないので万が一にでも事故を起こしてしまった時が不安です。
バイク同士であっても車同士と同じように過失割合が決まるのでしょうか?
それともバイクの大きさなどによって過失割合に変化があるのでしょうか?
僕は大型バイクに乗っているのですが、例えば相手が信号無視などの状態で交通事故が起きてしまっても相手が僕のバイクより小さいバイクに乗っていれば、それだけで僕は加害者扱いとなってしまうのでしょうか?

免許を取得する際にある程度のことは勉強したと思いますが、年月が経過しているため、過失の決め方などについてわからないことが多く、少し不安に感じるようになりました。
最近は若い方々がバイクに乗って危なっかしい運転をしていることも多いので、万が一にでも事故が起きてしまった際のことについて詳しく知っておきたいと思います。

A、事故が起きた時の状況によってバイクの大きさは影響することもあります。

バイク同士の事故と一言で言っても原付バイクと大型バイクでの事故では大きな違いがあります。
例えば原付と大型バイクが交通事故を起こしたというケースでは明らかに大型バイクの方がスピードも出るし、稼働力そのものも大きいため過失割合としては大きくなってしまうことが考えられます。
しかし、大型車と400cc などが事故を起こした場合には、バイクの大きさそのものはさほど気にせず、あくまでも事故が起きた時にどちらが危険な運転をしていたのかについて焦点が集まることとなります。
当然ですがこのようなケースでは車と同じように過失割合が考えられますから、どちらか一方が信号無視をしていた場合や、大幅なスピード違反をしていたということになればその分、過失は大きいということになるでしょう。

バイク同士の怪我は双方が大怪我を負ってしまうこともありますが、あくまでも過失割合を決める際に怪我の程度というのは関係なく、前述の通り、違反運転の有無などによって決まるものとなっています。
ただし質問内容にも書いてあるように近年では若者が危険な運転をすることも多いので、大型バイクになっている質問者様が安全運転をしているにもかかわらず、突然原付バイクが角から飛び出してきたというケースや2人乗りをしていた、などといったケースでは角力に関係なく原付バイクの違反が大きくなりますので、ここでの過失は原付バイク側が大きくなります。
こうした交通事故でも原付バイク側の保険会社やご本人が少ない過失割合を主張してくるようであれば、まずは過失割合について公平な判断をしなければなりませんから、質問者様としては、弁護士に相談してでも正しい過失割合を導き出すようにしましょう。
バイク同士の事故で過失問題についても、円満にクリアするのは難しい部分もありますが、最終的には弁護士さんの力を頼ることで、円満な解決ができます。

原則的には前述の通り車と同じような判断となるため、常に安全運転を心がけて見通しの悪い通りはスピードを出さないようにするというのがバイクに乗るドライバーさんの心がけとなるでしょう。